ダニエル、春分、カイロン

e0269170_10263258.jpg

春分ですね。
牡羊座に太陽が入り、新しいサイクルが始まります。
このタイミングに合わせたかのように
約1年2ヵ月ワークしていたゴールデンスレッドが終わり、
春分から心機一転しようとB111大天使ダニエルと昨夜一緒に寝ました。
オリーブなのでみぞおちに乗せて。いつもはこんなことしませんが。

第11の予言を数ページ読み、0時頃電気を消したかな?
しばらくして目が覚めた。
なんかジトッとする。
胸の上を触るとボトルが粉々になり、中の液体がパジャマを濡らしてるー!
慌てて割れたボトルを取り除き、イクイリブリアムを全身に伸ばす。
だって1本丸ごと50mlがみぞおち辺りに留まってるんだもん。

このみぞおちの裏(背中側)周辺は、1月タロットのコース後激痛が起こり、
最近もズキズキし、
先日のアロマタッチ講習で私が施術してもらう側で、
ペパーミントを左足に乗せられた後、胸が苦しくなり痛み出した。
アロマタッチでこんなのは初めて。
何かの解放なんだろうな~とは思った。

ボトルが割れるって、今の私に今、とっても必要だったんだろうな~

ホロスコープを見ると、魚座にカイロンが15°で位置しています。
私のAscの真上。
カイロンは全体性を取り戻すための、虹の架け橋。
傷ついたヒーラー。

そしてここ2ヵ月お世話になっているバッチのレメディ「セントーリ」。
ギリシャ語で「赤い」という意味。でも花の色はピンク。
この花をみつけたのはカイロンらしい。
本当は、内側では赤い情熱を持つのに、
周りへの配慮や遠慮、自分に価値を置かずにピンクでいる。
強い意志を持ち自分自身を表現し、魂の道を生きる。

大天使ダニエルも、内側の変容と現実との関係性に変容をもたらすとのこと。

ゴールデンスレッドの最後のボトルB34ヴィーナスの誕生も、
これまでのペルソナを脱ぎ捨て、本当の私が誕生することをあらわす。

B111、1が3つ。スタート。11・ゲートの中心に立つ私・1。
11/79、頭を砂の中に突っ込んでいる場合ではない。

いろんなことが繋がっていて、これからどうなる?わたし。
どうなる?と言ってる場合ではなく、
奉仕することを誓った(地上に降りますと)ので、
やるだけです。
[PR]
by taitania85 | 2014-03-21 10:26 | オーラソーマ | Comments(0)

あなたの本質で幸せに♡


by 谷口るみ子
プロフィールを見る
画像一覧