愛から生きる

e0269170_1273387.jpg
昨日の朝は布団の中で一気に「雪とパイナップル」を読みました。
はじめ図書館で手に取った時は「不思議なタイトルだな~」と思ったけど
鎌田先生のお話だから、きっと心に沁みるおはなしなんだろうな~と。

チェルノブイリの事故で被害を被った、ベラルーシ共和国の子供たちを
医療方面から助けるお話でした。

話は置いといて・・・

ここ数年ボトルをずーーっと使ってくださっている方がいらっしゃいます。
「使い終わりました~」とメールをくださって、次のボトルへ移ります。

ボトルとワークしていた期間の出来事や、自分の心の動きの変化などお話してくださいます。
よ~くご自分を観ていらっしゃいます。

ここ数年の変化は素晴らしいです☆
核にある本質に被せていたものを、一枚一枚脱いで
キラキラ輝き、仕事も趣味のスポーツも軽やかに一生懸命されています♪

先月のセレクトの1本目がB67「天からの愛」。

献身的に生きることにフォーカスする鍵の、3本目を使い終わりました。
今関わっているお仕事を、もうちょっと深く入り込んだ関わり方でやりたい♡
とおっしゃっていました。
愛から関わりたい♡と。

シルバーウィークにデパートの催事に出かけた時に、鹿児島のアロマセラピストさんにお会いしました。
お話を伺うと、クライアントさんを愛で包み込み、自然の大切さを熱く伝え
共に病気や悩みと向き合われる方でした。

ガツーーーンときました♡
愛から関わるっておられる☆


「雪とパイナップル」に戻して、
食事ができなくなった白血病の男の子のために
日本人看護師のヤヨイさんは、町にパイナップルを探しに行きます。
家族団らんで食べたパイナップルの味が、男の子は忘れられなかったそうです。

貧しい国ベラルーシではみつけられず。
でも「日本人の女性がパイナップルを探している」という噂を聞いた方が
病院に缶詰のパインを届けてくださったそうです★

男の子は約2年後に亡くなったけど、お母さんは
献身的にいろいろ手を尽くしてくれた医療関係の方に出会えてしあわせでした
と言われたそうです。

B25のナイチンゲールも愛から生きた情熱の人。

マゼンタって「愛から生きる♥」なんだな~としみじみ思った昨日でした。


ヒーリングサロン Rosetta
宮崎県日南市岩崎1丁目3-1
ファミリーマンション河畑1F(JR油津駅から徒歩5分)
rosettacolor@gmail.com






[PR]
by taitania85 | 2015-09-30 12:07 | オーラソーマ | Comments(0)

あなたの本質で幸せに♡


by 谷口るみ子
プロフィールを見る
画像一覧