ハクソーリッジを観ました

e0269170_20125321.jpg
画像は浦添市からお借りしました。

2年前の11月終わりに行った石垣島。
帰り沖縄本島に移動して友人のRちゃんと
浦添の外人住宅で食事しました。

食後どうする?
とグーグルマップで現在地確認。
近辺を見ると「浦添ようどれ」という文字が飛び込み
ここ行ってみよう!と移動。

細い道をくねくね運転して高台に到着。
案内所に行きガイドをお願いしました。

琉球王朝が首里に移る前は、浦添が中心地だったそうで
ここにかつての王様が眠っていらっしゃるとのこと。

そしてここが沖縄戦で激戦地だったこともその時知りました。
”ここ「前田高地」を舞台にした
メル・ギブソン監督の映画「ハクソー・リッジ」が
来年公開されるんです。
日本でも観られるといいんですが・・・”
とガイドさんがおっしゃっていて
実際去年(2017年)6月に日本でも公開されました。

やっと今日ビデオレンタルしてきました。
(石垣島は映画館ないので)

その前にある本を読んでいて
浦添城跡はなぜ世界遺産に登録されなかったのかというと、
土地を整えるのにたくさんの遺骨が出てきて
収集を約30年されていたからだと知りました。


映画の主人公は、その戦いでの衛生兵です。
武器を持たず、傷を負ったたくさんの兵士を救助されたそうです。

それは信仰と、子供時代の経験から
武器を持たないという信念を持たれたから。
人の役に立ちたいという思いで。

訓練と現場は違います。
私が想像できる範囲を超えているとは思います。

「命を守る」という使命を抱きながら
限界を超えた現場で
神に、自分に何をしろと言っているのか?
と問う場面があって。

すると
「衛生兵、助けてくれ!」と聞こえてきます。

使命を果たす。
あと一人、あと一人、と。
自分の肉体と精神の限界を超えながら。


立場の違い、戦争の描写についていろんな評価を読みましたが、
思うこと感じることはそれぞれですが、
ナイチンゲールもこうだったんだろうな~
と思いました。

いろんなことを考えました
今自分が在ること、できること・・・



ROSETTA
石垣市新栄町
rosettacolor@gmail.com











[PR]
by taitania85 | 2018-04-01 20:52 | 映画 | Comments(0)

あなたの本質で幸せに♡


by 谷口るみ子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る