深まる 深まる


7月の前半は「郷土芸能の夕べ」初舞台のための
唄三線の練習毎日してました。

八重山古典民謡界を引っ張っていらっしゃる
宮良長久先生ファミリーの約40名?での舞台はとても楽しかった!
みんなで心ひとつにしてやるのが大好き162.png

本格的に古典民謡のお稽古が始まったのが5月だったのですが、
約2か月で初舞台!
これにみなさん驚かれます。
が、
ここまでの道のりは長いですよ。やはり


30歳くらいの頃、ダイビングで初めて座間味を訪れて
海、土地の空気感、住む人に惹かれ
沖縄に住みたい思いが芽生えました。

その2年後くらいかな?
国際通りの「ちんだみ工芸」で初心者向け三線セット購入。
三線の音色が好きで169.png
安里屋ゆんた弾いたりしてました。

日南市と那覇市は姉妹都市なので
飫肥城下まつりに「那覇太鼓」というエイサー団体がパレードに出て
その演舞に血湧き肉躍るんですよ♬
やっぱ好きだな~と

そのうちエイサー活動していた小学校に異動になり(給食作ってました)
活動のお手伝いに加えていただき、
ついにはエイサーの地謡も何度か出させてもらえるようになりまして177.png

宮崎市波島にあった三線教室にも何度か通ったりしました。
振り返ってると20年ほど積み重ねていました178.png

そして石垣島の今の師匠とご縁ができ
八重山古典民謡へとステージを替えます。

はじめの頃に聴いたり弾いたりしていた「安里屋ゆんた」は
「新安里屋ゆんた」で、
元々は竹富島の「安里屋ユンタ」だということも知ります。
(お墓参りに行ってきました)

何でも深く追究したい性質の私。
始まったばかりの新ステージ、これからどう展開するのか楽しみです179.png
e0269170_14272298.jpg


[PR]
by taitania85 | 2018-07-17 14:27 | 石垣Life | Comments(0)

あなたの本質で幸せに♡


by 谷口るみ子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る