人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

”わたしの花”を咲かせる花の妖精『ROSETTA ロゼッタ』です。

クリスタル、エリックスエッセンス、ボディ&エネルギーワークであなたらしく寛ぐお手伝い♡自由に、豊かに、HAPPYに生きるお手伝いをいたします。


by 谷口るみ子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

八重山古典民謡を訪ねる・西表島③

朝6時半に起きるのは久しぶりです。
8時前には離島ターミナルに着きたいので急ぎ目で準備。

着いて、安栄観光のカウンターへ。
上原港から浦内川へ無料送迎してくれるらしいのでこちらに決めました。

「浦内川のトレッキングのパックツアーはやってます?」
と聞くと、緊急事態宣言中なので中止だって120.png
しょうがない

上原港往復で3970円。
遊覧船代は2200円。
(ツアーだったら遊覧船代込み5500円でとってもお得)
ポーク卵おにぎりとアメちゃん買って乗船。

八重山古典民謡を訪ねる・西表島③_e0269170_09575781.jpg
船は満席!学生さんの集団がたくさん!
卒業旅行シーズンね179.png
男子のグループ旅が目立ちますね~

出港してしばらくすると、右手に私の職場のホテルが見えてきます。
グランヴィリオリゾート・ヴィラガーデン
遅番勤務がんばったな~
いろんなお客様がいたな~
としみじみと思い出しながら・・・

約50分ほどで到着。
その手前では鳩間島が見えてきます。


白浜行のマイクロバスに乗車。
おじいちゃん、おばあちゃん、お孫さん
ワンピースを着た若い女性、私。
どうやらおじいちゃんたちも浦内川へ行く様子。
今後の自分たちの予定を運転手さんに伝えます。

降りたらおじいちゃん、
虫捕り網(大き目)を取り出して子供みたいにはしゃいでる!
蝶々を捕りたいらしい178.png

蝶々といえばエリックスエッセンスのバタフライエッセンス177.png
同じく蝶を愛する方との出会いにワクワク102.png
(用途は違うけどね)

お話すると、沖縄の日本返還前から通っていらっしゃるとのこと。
時々こういう方に出会います、沖縄を愛する方々に。

モンシロチョウでも内地のとは違うんだよ
と言いながら網を振り回す。
無邪気さはエリックと似ているね~106.png

受付到着。
ネットで調べたのと運行時間が違ってる150.png
私の計画は
10時発に乗船→ひとつめの滝・マリユドゥの滝まで歩く
12時に戻り、路線バス12:31乗車でした。

どうしよう、どうしよう、どうしよう149.png

予定変更でトレッキング堪能する?
船だけにして、古見へ予定通り行く?

頭で決めたくないから、意識をお腹やハートへ向ける。
とりあえず船に乗る!

八重山古典民謡を訪ねる・西表島③_e0269170_17301307.jpg
西表島は本当に奥深い
亜熱帯の樹々
こういう景色を約30分進みます。

途中「この辺りには”稲葉”という集落がありました」とアナウンス。
電気、水道、ガスは通っていず、
この遊覧船のオーナーさんはここで中学まで育ったそうです。

そういえばB'zの稲葉さんは親戚?
と思いながら景色を眺めます。

船の最終地点に到着。
私は自分がここでどう動くかに任せました。
頭からの指令ではなく

私以外は下船して、滝へ進んでいくのを見届けて
貸し切り状態の遊覧船で戻ります。
また来る時があればいいな~
八重山古典民謡を訪ねる・西表島③_e0269170_17413817.jpg
家を出てくる前にドルフィン&ホエールエッセンスを選び
水筒に入れて持ってきていました。
適当にササッと。
シナウスイロイルカを選んでいました。
このイルカは河口やマングローブ域にまで入ってくるそうです。

関連して
この川にはサメが入ってくることもあるそうです149.png
水深も一番深くて15m

少し枝分かれした川に入った時の説明が
「この奥にはウタラ炭鉱が明治の頃から終戦くらいまであったそうです」
と。ここはチェックしていませんでした。
炭鉱跡が西表にあることは知っていたけれど…

内地や台湾、朝鮮などから人が来ていて
(ちょっと騙され気味に)
約1000人の人たちが住んでいたそうです。
そして過酷な労働を強いられ
虐待、拷問、マラリア感染など悲しい記憶も残っている所。

船着き場のすぐ近くで
12時半の路線バスに乗るまでちょうどいいかもね
と行ってみました。


ROSETTA
石垣市新栄町71-7
rosettacolor@gmail.com






by taitania85 | 2021-03-07 09:18 | 石垣Life | Comments(0)