人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

”わたしの花”を咲かせる花の妖精『ROSETTA ロゼッタ』です。

クリスタル、エリックスエッセンス、ボディ&エネルギーワークであなたらしく寛ぐお手伝い♡自由に、豊かに、HAPPYに生きるお手伝いをいたします。


by 谷口るみ子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

八重山古典民謡を訪ねる・西表島⑥

八重山古典民謡を訪ねる・西表島⑥_e0269170_21114103.jpg
バスに乗って足元を見ると
トレッキングシューズの分厚いゴム底が
所々取れかけているではありませんか!

20年ほど前、富士山を登るときに買った靴です
20年もすればゴムも劣化しますよね

古見の潮の引いた海で、靴の裏を浄化のつもりで洗いました
いろいろと海は洗い流してくれます


バスに揺られて眠っているうちに上原港に着きました
おにぎり1個ではお腹が満足していなくて
港まえの「デンサー食堂」でごはん(15時)

テレビ番組は芸能人の食生活と健康状態を観るもので
ビビル大木がカレーと麺の組み合わせを食していて
健康状態もあまりよろしくない様子で

それを観ながら私も
豚丼+ミニそば
同じく炭水化物の組み合わせ105.png


八重山古典民謡を訪ねる・西表島⑥_e0269170_21123417.jpg
食べ終わり「でんさーの碑」を探してうろうろすると
ありました
デンサー節大会の舞台177.png

さすが芸能の島々!
舞台が常設です

石垣島の民謡の舞台を巡った時に
月ぬ浜節の碑がある平得にも
コンクリート舞台があって驚いたけど、
先ほど言った古見の御嶽前にも舞台あったし!

歌は心を和ませますね


八重山古典民謡を訪ねる・西表島⑥_e0269170_21130552.jpg
そして舞台の隣にあった「でんさ之碑」

『でんさ節考』という新聞記事(2019年八重山毎日)によると
1700年代後半に、
西表島の北西の地区浦内、干立、多柄、上原の人々と
黒島からの150名を合わせた村・上原村を創建。

村民が礼節を大事にし団結して
豊かな村になるようお役人さんが教訓歌を作ったそうです。
孔子の礼楽主義を用いたと言われています。
(礼をもって行いを改め、楽をもって調和や和みをもたらす)
琉球と中国の交流の深さを感じますね
琉球のお役人は音楽も必須だったと聞きました。

優秀賞課題曲には「上原ぬ島節」という曲があって
この上原地区の豊穣と平和を願った歌で
でんさ節ができた背景と似たものなんだな~
とぼんやりとわかった感じです。

碑の隣には拝み所がありました。
大事なところは大きな木に守られていて
厳かな雰囲気を放っています。


歌と踊りと祈りが日々の暮らしの中にあります
人と人とをつないで調和をもたらす大切なもの162.png


いい旅できたな~


ROSETTA 谷口るみ子
石垣市新栄町71-7
rosettacolor@gmail.com

















by taitania85 | 2021-03-10 10:10 | 石垣Life | Comments(0)